富士通クラウドダイレクトブログ

初心者エンジニア向けTechBlog

富士通クラウドダイレクトブログ

初心者エンジニア向けTechBlog

コードを書かずにシステム開発【第三回】ローコード開発でレガシーマイグレーション

こんにちは。マジックソフトウェア・ジャパンの渡辺です。

今年のゴールデンウィークは、山梨、栃木、群馬の渓流に出かけて趣味のフライフィッシングを満喫しました。
さて、大型連休後のリハビリを終えて本格的な仕事モードに突入!

前回はローコード開発ツールとクラウドの親和性に加え、ローコード開発ツールの発展の陰には「なまけものの開発者」の存在が大事だったことをお話いたしました。
今回はローコード開発ツールを用いたレガシーマイグレーションについて書かせていただきます。

続きを読む

【レポート】GWにやってみよう!サーバー構築入門

こんにちは。 富士通クラウドエンジニアミートアップ事務局の鮫島です。

2024年4月23日(火)に第1回富士通クラウドエンジニアミートアップを開催しました。

fujitsufjct.connpass.com

サーバー構築は、インフラエンジニアの皆さんにとって習得しておきたいスキルの一つですが、ご自宅ではなかなか学習する機会・時間が取れない、環境を用意できないなど、はじめの一歩が踏み出せていない人も多いのではないでしょうか。

エンジニアミートアップでは、サーバー構築のための学習環境として自宅サーバーの活用を推奨してまいりましたが、今回はより手軽にチャレンジできる環境としてクラウドの無料枠を活用する方法もご紹介してみました。

FJcloud-Vの2か月無料枠を活用して、今回のアーカイブ動画を見ながらサーバー構築~セキュリティ~クラウドストレージサービス「Nextcloud」の動かし方までを学習することができるプログラムになっています。

続きを読む

コードを書かずにシステム開発【第二回】ローコード開発の歴史(なまけ者の開発者たち)

こんにちは。マジックソフトウェア・ジャパンの渡辺です。

前回はローコード開発ツールMagic xpaと富士通の関係性について書かせていただきました。
久しぶりとなりましたが、今回は開発言語の進化の歴史と、クラウドとローコード/ノーコードがなぜ親和性が高いかについてお話したいと思います。

 

続きを読む

【レポート】さよならニフクラ 最終回だからニフクラの中の人が話します

こんにちは。 ニフクラエンジニアミートアップ事務局の鮫島です。

2024年3月21日(木)に第70回ニフクラエンジニアミートアップを開催しました。

「さよならニフクラ 最終回だからニフクラの中の人が話します」という衝撃のお題ですが、これまで登壇してくれたニフクラの中の人を呼んで「ニフクラエンジニアミートアップ」を振り返りつつ、これからのクラウドの技術についてお話を伺う内容でした。

fujitsufjct.connpass.com

70回記念!数字で振り返るニフクラエンジニアミートアップ

ニフクラを運営する、富士通クラウドテクノロジーズ社の富士通株式会社との合併に伴い、ニフクラは2024年4月1日からは富士通で販売する「FJcloud-V」として 再スタートを切ることになりましたので、「ニフクラ」を冠したエンジニアミートアップは今回が最後になりましたので、過去69回のエンジニアミートアップの総括ということで、まずは事務局の鮫島がLTをやりました。

ニフクラとFJcloud-Vの違いを自動車で説明しました

続きを読む

BCP・DRにクラウドをどう活用する?災害に負けないシステムの作り方

サムネイル

こんにちは、富士通クラウドダイレクトのMです。

先日の「BCP・DRで有効な対策とは?ポイントは『クラウド』の活用」の記事では、BCPのうち、ITシステムに関する対策のことを表す「DR(Disaster Recovery)」について、その重要性や対策を考える際のポイントなどを解説しました。

その中で、やはり注目すべきは「クラウド」を活用したDRです。クラウドなら、オンプレミスのような機器の調達は必要なく、オンデマンドでリソースの追加が可能なため、有事の際も短時間でDR環境を構築・切り替えできます。また、定期的なリプレイス作業も必要ないため、DR環境の維持にかかるコストを抑えることも可能です。

このように、クラウドを活用したDRにはさまざまなメリットがあります。そこで今回は、中小企業のエンジニアの方や情報システム部門の方向けに、DRを実施し、災害に負けないシステムを作るためにクラウドをどう活用すればよいのか、その具体的な方法を、実際のシステム構成例をもとに解説します。

続きを読む